• hideakiazuma

いま求められる「インナー・サステナビリティ」 自分を見つめることが持続可能な社会をつくる

SB横浜(サステナブルブランド)2020でのパネルセッションの様子が記事化されました。




持続可能な社会を実現するには、まず「自分」がサステナブルになること──そんな機運が近年高まっている。個々人の心と体の内側は、文字通り「インナー・サステナビリティ」。企業も組織づくりやリーダー育成の手段として注目し始めている。サステナブル・ブランド国際会議2020横浜では、このインナー・サステナビリティをテーマにしたランチセッションを開催。参加者は、自然体験などを通じて心と体をつなげる活動をしているパネリストの話に耳を傾けたが、それはつかの間の忙しさを忘れ、自分自身と向き合う貴重な体験となったようだ。(いからしひろき)


つづきはこちら

閲覧数:0回0件のコメント